Version 3.0 ■MagTimer■ID-Check■Status記録■Challenge時間集計
■HTML出力■XML出力■CVS出力
スクリーンショット
ExeFile[690KByte]現在本体のみ公開
御意見、ご感想等はコチラのbbsにて
マニュアル
File:Load & Save Import(Ver2) Export(HTML,CVS,XML(
Option:OutPutDataSelector
View:State,EP1,EP2 Select
Memo:MemoWindow ON,OFF
+:Data Add
-:Data Delete
Up,Down:DataMove
SubTool:IDcheck & MagTimer

defhead.htmについて
実行ファイルと同じ場所に上記HTMLヘッダファイルがあれば
出力ファイルの先頭にファイルが追加されます
設定等は全てCSSにて指定する事になりますので各自変更してお使い下さい
設定されているクラスは以下の通りです
table:テーブル全体
tr.c1:リストの奇数行
tr.c2:リストの偶数行
td.cst:ステータス
td.cnum:番号 td.cname:名前
td.cid:ID
td.ctype:職種
td.ep1t:Ep1Time
td.ep1tb:Ep1Best
td.ep2t:Ep2Time
td.ep2tb:Ep2Best
動作環境
Windows98以降(?)、windowsnt4.0以降(?)、windows95でも動くかも?
Mem:64MByte
HDD:700kbyte(all file)
まぁWindowsが動けば問題ないかと...
関連ファイル:
psoutl.exe(本体)
psoutl.pd3(savefile):デフォルトセーブデータ
psoutl.ini(.ini file):本体の環境記録ファイル。最初の機動時に作成されます
本体以外は削除するとデータが初期化されます。
インストール
下部[Download]よりファイルをダウンロード後
あなたのHDD上のお好きな場所にて実行して下さい
開発環境
OS:WindowsXP japanese with Borland C++ Builder5
Hard:AthlonXP 2100+ Memory 1024Mbyte
上記以外での環境では動作チェックしていません。英語環境とかで動くか不明
開発履歴
とりあえずテスト公開開始[2004/7/1]
Eisode2Challengeに対応しましょうと作り直し
inserted by FC2 system